2000冬 鉢植えの行燈づくり--背の高い鉢
English

行燈づくりには支柱が必要ですが、左巻きシュートと右巻きのバランスを取り、シュート同士で結束しないと支柱がねじれたり、ゆがんだりしてしまいます。
また、どうしても無理して曲げて枝を屈曲させてみたり、裂いてみたりしてしまいます。
あせらず仕立てなければなりません。

1月23日撮影

2000年冬の誘引 ( 東側つるばらの誘引 | 北側つるばらの誘引 | 背の高い行燈づくり | 背の低い行燈づくり )
| 我が家の庭TOP | 小山ばら会 |