画像をクリックすると1024×768ピクセルの画像がご覧になれます。(約200kB)
携帯用ばら写真集 Roses of the day URLを取得してご覧下さい。
<最新版>
No.30 1/5 万葉(F)
2008年6月18日から始めました。毎週1枚ずつ増やしています。

12月12日 2008年もすでに半月を残すばかりになりました。庭も冬枯れの季節となりましたが、けなげに咲いている、咲こうとしている花がまだまだあります。季節外れの名前だったり、色が薄かったり濃かったり、咲きそびれそうだったり、形の崩れたものもありますが、冬の名残の花たちを見てやってください。
ボニカ82
バイアポイントメント
ゴールドバニー
ブラッシングノックアウト
ラマルセイエーズ
ローラ
マーブルローズ
マッカートニーローズ
モダンタイムス
ニコル
オレンジマザーズデイ
プレイボーイ
プレイガール
レインボウズエンド
ラプソディーインブルー
ショウナニアンローズ
サマーモルゲン
スカーレットクイーンエリザベス
ホワイトマジック
ばらの実(バレリーナ)

10月23日 ばら展は先週終わりましたが、まだ庭には多くの花が咲いています。ばら展の頃より華やかかもしれません。
西の庭に咲く花たちです。
左)西の庭を北の玄関から見ました。
右)南の生垣沿いの花です。

10月16日 西から見た庭です。結構咲いてきました。
西に咲く花たちです。
)手前からブルーリバー、フレンチレース、ゴールドバニー等です。
)手前からダブルデライト、ホワイトマジック、かすかにローラ(オレンジ)が見えます。
)東側に咲くガルテンツァウバー(赤)や花霞です。手前のピンクはザフェアリーです。

)二階から見た東側の庭です。左に花霞とガルテンツァウバーが見えます。咲き殻を整理中です。

10月11日 西から見た庭です。
黄色のゴールドバニーやピンクのニコル等が咲いています。来週は秋のばら展です。どの花が出品できるか気を揉んでいます。
左は東にあるイントリーグ(紫)と花霞です。
右は玄関から見た西の庭です。ホワイトマジック、イングリッドウェイブル(赤)、ダブルデライトなどが見えます。

10月9日 プレイボーイとプレイガールが同じ日に撮れました。右端はバラではありませんが、キンモクセイが強い香りを漂わせています。
プレイボーイ
プレイガール
ホワイトマジック
キンモクセイ

10月4日 西から見た庭です。
一月前に剪定した木のなかにぼつぼつ咲始めたものもあります。
ばら展まであと2週間です。
左は東の庭です。背の高い木はつるばらで、冬にフェンスに誘引します。
右は東から見た庭です。

9月14日
剪定で庭には花が殆どありませんが、剪定していないイングリッシュ(E)やミニ(min)、つる(CL)等が少し咲いています。
相変わらずアブラハムダービーは次々と北のフェンスで花をつけています。
アブラハムダービー(E)
ボニカ82 (シュラブ)
ヘリテージ(E)
マジックキャローセル(min)
マイナフェア(シュラブ)
サハラ98(黄)と羽衣(CL)
シルクハット(min)
スィートチャリオット(min)

9月3日 8月28日から9月2日までの間に剪定をしました。8月27日の写真と見比べてください。
左は西側の庭です。奧のファイルフェンブラウは剪定をせず束ね、ヘリテージなどのイングリッシュは枝を少し整理しました。

右は東と北のフェンスです。少し枝を整理しましたがシュートの伸び方を見ながら更に整理するつもりです。
左は北のアブラハムダービーです。良く咲き、香ってくれます。

右はアンクルウォルターの新芽です。昨年は6月に太いシュートが出始めたのに、今年は中々出ず心配しましたが、ようやくです。

8月27日
少し涼しくなりましたが真夏の暑さに耐えて咲いています。
秋のばら展に向けてそろそろ剪定をします。その直前の花たちです。
サマーモルゲン
ニコル
ダブルデライト
インターナショナルヘラルドトリビューン
プレイガール
ゴールドバニー
10月18, 19日の秋のばら展に向けて剪定を始めます。
その前の状態をカメラに納めました。

8月6日 イングリッシュローズは絶え間なく香りと花を届けてくれます
アブラハムダービー グラハムトーマス
ヘリテージ
メアリーローズ

7月18日 )北側フェンスのアブラハムダービーの二番花が咲き、香りが漂います。まだ蕾もあります。
)南側の生垣沿いの手前からボニカ82(二番花咲始め)、クィーンエリザベス、マダムビオレです。QエリザベスとMビオレは一番花の剪定位置からシュートが伸び、背が高くなっています。

7月10日 二番、三番花が咲いています。HTやフロリバンダ等が咲いています。

)手前の青い花はばらではなく、アガパンサスです。

)東南の角です。手前のイントリーグ、右の赤のガルテンツァウバー84やオンディーヌ、ショウナニアンローズ、芳純、スベニールドアンネフランクなどが花をつけています。

)西の庭です。ゴールドバニー、ニコル、ローラ、桜貝、ラマルセイエーズ、ホワイトマジック等が咲いています。

6月15日 北側のフェンスのつるも咲き終わった枝を切り取りました。
例年は新たなシュートを待って切っていましたがことしはまだ新しいシュートが出ていないものもあります。葉が少ないので新しいシュートがどのように出てくるか心配です。
右端のイングリッシュやバレリーナ、ファイルフェンブラウも終わりました。そろそろHTの二番花が咲いたり蕾をつけてきました。

6月7日 東側のフェンスの花は殆どなくなりました。北側のニュードーンもこのところの雨でずいぶん痛んで少なくなりました。派手に見えるアンジェラも花が痛んでいます。
)東のフェンスの咲き終わったシュートを剪定したので中が良く見えます。今まで隠れていた羽衣が元気を出しそうです。
)北のフェンスのアンジェラの咲き殻をずいぶん取りました。
西から見た庭です。花数が少なくなりましたが、二番花などが咲いています。右端(南西)の一角のグラハムトーマス(黄)、ヘリテージ(ピンク)、ファイルフェンブラウ(紫)、バレリーナ(ピンク)が最後の蕾を咲かせています。これらの花の写真は6月1日をご覧下さい。
)東から見た庭です。左端はボニカ82が盛りです。ウッドデッキ手前のスタンダードは藤桜で、まだ蕾が多数あります。
)玄関から見た西の庭です。奧にグラハムトーマスなどの一角が見えます。
)東側の庭です。右端がボニカ82、中央下が藤桜です。左上の一角ではザマッカートニーローズが咲きます。
)ヘリテージなどのある南西の角です。

6月6日

このところ、暑い日があるかと思うと、雨が降って、花が痛みます。シミが付いたり、花びらが開かなかったり、うつむいてしまったり。また、うどん粉病も少し出ています。
今朝、雨が小降りになったところで雨に濡れる花の写真をとりました。開きすぎた花があったり、痛んでいたり、二番花だったりいろいろです。

6月1日、5月22日の花もご覧下さい。
アンジェラ
安曇野
ボニカ82
ブラッシュランブラー
ダブルデライト
羽衣
オノリードブラバン
イングリッドウェイブル
モーニングフェアー
ニュードーン
スーベニールドアンネフランク
フェアリー
マカッカートニーローズ

6月1日 東と北のフェンス

北のフェンスが満開です。ニュードーン、アンジェラが主ですが、まだアブラハムダービーが少しと羽衣が咲いています。道路にも花びらが散ります。
東側は咲き終わった枝の整理をしました。
東のフェンス
北のフェンス

)東側のフェンスの咲き終わった枝を少し整理したので道路から庭が見えるようになりました。
)手前が白っぽいのがニュードーン、ピンクがアンジェラです。
庭を西から見る

西側の花が少なくなりました。
南側は今が盛りです。日陰のせいか、少し開花が遅いようです。
南西の角
南西の角のクローズアップ

右の写真で手前からピンクのヘリテージ、黄色のグラハムトーマス、右下のメアリーローズ、その奧のバレリーナ、枝垂れのファイルフェンブラウが咲いています。
ヘリテージ
グラハムトーマス
ファイルフェンブラウ
バレリーナ
東の庭
庭の中央から東を見る

東のフェンスの咲き終わった枝を切ったのですっきりし、外が見えるようになりました。
)手前から夢おとめ(ピンク)、モーニンググロー(赤)、ボニカ82(ピンク)です。

5月28日 東と北のフェンス

東のフェンスは盛りを過ぎ、北側は薄いピンクのニュードーンと濃いピンクのアンジェラに覆われています。
東側のフェンス
北側のフェンス

)東側のフェンスではロココがまだ残っています。濃い赤のアンクルウォルターも咲き続けてくれます。

)薄いピンクのニュードーンは玄関の目隠しに使っています。
西から見た庭(朝日で逆光です)

庭の中は咲き終わった花、これから咲く花があります。右端の紫のファイルフェンブラウ、ピンクのバレリーナ、黄色のグラハムトーマスが盛りになってきました。
東から見た庭
南の花たち

)手前のピンクは花霞です。
)手前からボニカ82、Qエリザベス、マダムビオレ、その奧にSTD仕立てのマジックワンドさらにその奧にグラハムトーマス、ファイルフェンブラウが見えます。
西南の花
西側の庭(北から)

)左からヘリテージ、グラハムトーマス、下にメアリーローズ。右端にファイルフェンブラウ、バレリーナがあります。

)手前の白い花は、ホワイトマジックその奧にローラが見えます。
南東の角
南西の角
)南東の角の羽衣が多数咲いています。リビングからも良く見えます。

右)ウッドデッキの横で満開になっています。

5月25日 東と北のフェンス
東側は満開を過ぎ、北側が盛りに近づいてきました。

もう少しフェンスのツルバラが楽しめます。
東のフェンス
北のフェンス

)東側の盛りが過ぎたと云っても、ロココやアンクルウォルターがまだ咲き続けそうです。

)北側の遅咲きのニュードーンが咲き始めました。
西から見た庭
写真で見ると盛りですが、よく見ると開いてしまった花が多くあります。南側の木は日陰なので遅めです。
ウッドデッキ越しに東側を見る
東側の庭

)右端のボニカ82が咲き始めました。蕾が多数付いていますので、どんどん咲きそうです。
東から西を見る
南側の枝垂れ作り
)ウッドデッキの手前の紫のイントリーグが花をたくさんつけています。

)右端が紫のファイルフェンブラウ、ピンクのバレリーナ、黄色のグラハムトーマスが咲き始めました。

5月22日

庭とフェンスのばらで見頃の花を選んで写真に撮りました。もちろん開きすぎたり蕾だったりする花もあります。
(アルファベット順です)
アブラハムダービー
ブラッシングノックアウト
ガルテンツァウバー84
ゴールドバニー
はなまつり
ヘリテージ
イントリーグ
メアリーローズ
ニコル
オレンジマザーズデイ
オレンジスプラッシュ
クィーンバガテル
ロココ
サハラ
アンジェラとサハラ
桜貝
スカーレットQエリザベス
アンクルウォルター

5月21日
東側は満開です。

北側もイングリッシュのアブラハムダービーと、アンジェラ(ピンク)が咲いています。
)北東の角の花です。中心は少し濃いめの黄色のサハラです。周りにアンジェラ、羽衣、ドルショキが咲いています。

)北側のアブラハムダービーです。満開になりました。上にアンジェラが見えます。本当に良い香りです。
)東側フェンス南端のロココ、エデンローズ、アンクルウォルターです。何れも満開です。ロココも良い香りです。

)東側の黄色のミセスデュポンはそろそろ終わりです。右側に満開の北東のコーナーが見えます。

庭の花も満開になってしまいました。この陽気では5/23-25の小山ばら会ばら展に出品できる花がなくなってしまいそうです。右の端のイングリッシュや枝垂れ作りはまだ咲いていません。

)西の庭を南に向かって撮りました。ゴールドバニー(黄)は満開を過ぎ、ニコル(ピンク)満開です。

)西の庭を南から撮りました。

南側の庭全体の鳥瞰図です

)東側のバラを二階から撮りました。こちらも満開でばら展に出品しようとしていたショウナニアンローズ(ピンク)が開いてしまいました。

)西側の庭の鳥瞰図です。

5月18日 東と北のフェンス

東側はほぼ満開ですがもう少しつぼみがあります。

北側もぼつぼつ咲き始めました。最初に開花したのはイングリッシュのアブラハムダービーです。
東のフェンスの北側
フェンスの北東の角

)満開を過ぎたミセスデュポン(黄)、羽衣(ピンク)その上にアンジェラ(ピンク)が咲き始めました。
)角の中央のサハラ(黄)が開花しました。5/24には二番花が残っていると思います。
東のフェンスのロココ等 北のフェンスのアブラハムダービー 東側フェンスのロココ、北側のアブラハムダービーの香りが道路にただよっています。
)エデンローズ(ピンク)、アンクルウォルター(赤)とロココ(薄い肌色)
)咲き始めたアブラハムダービー。まだ蕾もありますので、5/24まで咲き続けてくれるでしょう。上にアンジェラが咲いています。
西から見た庭

庭の花も咲き始めました。来週のばら展に何が出せるでしょうか。
上から見た南側の庭
左端のつるはほぼ満開です。
南側のばらはまだこれからです。
西のフロリバンダ等
門灯脇のシルクハット
)手前のポートメリオン(ピンク)やゴールドバニー(黄)、奧のマジックワンドのシタンダード等が見えます。
)門灯脇のシルクハットがたくさん花をつけています。この鉢は5/23-25のばら展に持ってゆく予定です。5/8と比べてください。

5月14日 北と東のフェンス
東側のフェンスのつるの花が離れても見えるようになってきました。北東の角のサハラ拡大写真だと、つぼみにかなり橙色が見えてきました。
北側のアブラハムダービーのつぼみは大きくなって色が見えています。咲くと香りが楽しみです。
東側のフェンス 東南のフェンス
東側のフェンスです。満開にはまだ遠いですが、左)スカーレットQエリザベスとMrsデュポン、 右)アンクルウォルターとエデンローズが咲き始めました。ロココのつぼみも色つき始めました。
庭を西から見る
西側のばらもぼつぼつ咲き始めました。やはりゴールドバニー等の黄色系が早いようです。
東のチャールストンとショウナニアン 西のパーマネントウェーブ等

東のショウナニアンローズはつぼみに色が出始めました。手前のチャールストンは咲き始めました。
西のパーマネントウェーブ(ピンク)とゴールドバニー(黄)が咲き始め、その間のニコル(薄いピンク)はつぼみが色づいています。

5月11日 北と東のフェンス
5月8日以来あまり温度が上がらず、7,8は雨で最高気温は15,6℃でした。それでも開花は少しずつ進み、東側(左側)のフェンスはぽつりぽつりと花が見え始めました。
左)は朱のスカーレットクィーンエリザベスとミセスデュポンが咲き始めました。まだ2〜3分咲きでしょうか。
右)はフェンスの南東にあるアンクルウォルターとエデンローズのつるを上から見たところです。つぼみに色が入り、今週中には咲きそうです。
西から見た庭
西のばらにも色の見え始めたつぼみがあります。何本かは今週末に咲き始めそうです。
左はエアコンの上に載せた南面の鉢です。ミニバラが咲いています。

右は同じく南面の地植のミニバラです。

5月8日
フェンスに花がつき始めました。
東側のフェンスは矢印の所に黄色ミセスデュポンと朱色のスカーレットエリザベスが数輪咲き始めました。
画像をクリックして頂くと何とか見えます。
東側のフェンス
東南のフェンス 左)スカーレットエリザベス(朱)とミセスデュポン(黄)のシュート先端部に咲き始めました。

右)東南のフェンスにあるエデンローズ(濃いピンク)が一輪咲きました。その右にある赤い多くのつぼみはアンクルウォルターです。

西から見た庭です。
左下の矢印の所にプレイガールが咲いています。
右下の矢印の赤い花はバラではなく、さつきです。

左はプレイガールです。

右は門灯脇に置いたシルクハットの鉢です。これからずいぶん長く咲いてくれます。

5月4日 北と東のフェンス

東と北のフェンスはぎっしりと繁っています。剪定の時は結構スキマを開けたつもりでもまだ間隔が狭すぎます。
陰になったブラインドを取り除いています。

色の見え始めたミセスデュポン 色の見え始めた羽衣
黄色のミセスデュポンのつぼみに色が見えてきました。昨年は5/4日に二輪咲き始めましたので今年はそれほど早くはないようです。
一方、羽衣の一つのつぼみに色が見えていますし、
北側のアブラハムダービーのつる仕立てのつぼみにも色が見えてきました。
もしかすると、早咲きと遅咲きの時間差が少ない年かもしれません。

南側の生け垣沿いのバラの中央にあるボニカ82が大きくなりました。
色の見え始めたアブラハムダービー 南の生け垣沿いのバラ
西側から見た庭
それぞれの木につぼみがぎっしりついています。

4月26日
北と東のフェンスです。
ずいぶん葉も出てきました。
つぼみもふくらんでいます。

左は一番早咲きのミセスデュポンです。まだつぼみは固く、色もでていません。

右は南側の生け垣沿いのバラです。
中央の白い柱の右はボニカ82です。

西から見た庭です。
まだ、芝生も生えそろっていませんが、葉が茂ってきました。

3月23日 西の木ばらの新芽
ミニバラの新芽

このところの暖かさで新芽がどんどん出てきます。右写真手前のインターナショナル・ヘラルド・トリビューンは葉がずいぶん出ています。
東側つるの新芽
東北の角

つるでは左写真手前のアンクルウォルターが勢いよく芽を出しています。左側のエデンローズの方が例年早く咲くのですが、今年はアンクルウォルターの方が早く咲くかもしれません。

東北の角ではサハラが新芽を伸ばしています。今年はこの花が東北角のメインのつもりです。


北側でもつる仕立てのアブラハムダービーの新芽が出ています。
北側つるの新芽

薬剤散布
日付 薬剤
散布量
3/14 オルトラン粒剤 ひとつまみずつ
3/19 テクノウォータ 新芽に500cc
(つる以外)

2月24日 西側の剪定
東側の剪定
2/22に木ばらの剪定を終え、噴霧器で石灰硫黄合剤を撒いた後です。
南側の剪定

薬剤散布
日付 薬剤
散布量
2/22 石灰硫黄合剤 10 10リッタ
石灰硫黄合剤は昨年まではじょうろで撒いていましたが、今年は噴霧器できちんと撒いてみました。噴霧器は使用後きちんと洗わないと使えなくなってしまいます。

1月8日 東と北のフェンスのつるばら
つるばらの剪定と誘引を終えました。

これからどのように繁り、咲いてゆくかをご覧ください。

今年は、サハラ、アブラハム・ダービーがよく見えるように誘引したつもりですが、如何な結果になるでしょうか。
南東のフェンスのアーチ
北側のニュードーン
西から見た庭
西から見た庭です。まだ木バラは仮剪定で、室内を飾る花として何輪かは残してあります。





戻る Home Pageへ